>

Development Action for Women Network - Social Services

.

 Web  DAWN Website 
Home About DAWN Social Services Alternative Livelihood Research and Advocacy Publications Links
 
 

Alternative Livelihood 自立生計支援

Sikap-Buhay, 通称シクハイはDAWNの自立生計支援プログラムです。Sikap-Buhayは “苦しくてもよりよい明日のために一生懸命生きる”という意味です。シクハイは帰国した移民女性に、再び海外で働くリスクを回避し、尊厳があり安定した生活の第一歩を提供するために設立されました。

シクハイは1996年3月2日に設立され、借用ミシン2台といくつかのBatik生地(ろうけつ染め)の布による縫製企画から始まりました。1年間の努力の末、DAWNのパートナーやネットワークの協力もあり、4台のミシンと1台の縁取り機器とボタンつけ機器を揃えました。シクハイの女性メンバーはドレス、エプロン、ベスト、カバンを生産し、やがて月々の給料を稼げるほどにまでなりました。


 1998年、シクハイは染物プロジェクトをはじめ、メンバーの一部はカラフルな染物模様の服を生産するためフィリピン織物研究機関(PTRI)でのトレーニングを受けました。



2001年、日本の諸組織の助けもあり、DAWNはプロジェクト拡大のため、手機織機、縦糸刺繍の台、糸巻き機などの機器を購入しました。またPTRIの協力もあり、染物と手機織のトレーニングがDAWN内で実現しました。トレーニングの成果もあり質の高いテーブルクロスやマット、カラフルなスカーフ、ショールの生産が可能になりました。



2008年8月、DAWNはさらに大胆なプロジェクトに乗り出しました。自立生計支援プログラムのもと、DAWN多目的協同組合が組織され、これまで56人の女性メンバーがいます。

DAWN内での染物、織物、パターンメイキングのトレーニングのほか、DAWNは女性メンバーに起業セミナーやワークショップを提供しています。DAWNは女性メンバーの持続可能なビジネスと起業トレーニングのため、フィリピン工芸大学(PUP)と商業定款の合意をしています。

 

英訳

© 2017. Development Action for Women Network. All rights reserved. Contact DAWN | Feedback
web tracker page loads |  Website maintained by DAWN