.

 Web  DAWN Website 
Home About DAWN Social Services Alternative Livelihood Research and Advocacy Publications Links
Vision/Mission/Goals
Milestones
Organization

 

Development Action for Women Network(DAWN)

女性の自立のためのネットワーク

女性の自立のためのネットワーク(DAWN)は日本に移住、または移住して帰国した フィリピン人女性や日本人の父親に育児放棄させられたジャパニーズ・フィリピノ・チルドレン(JFC)の問題に対処するため1996年2月に設立された NGOです。日本へ移住したフィリピン人女性とJFCを家族やフィリピン社会に再統合させるための支援をするだけではなく、彼らの人権と福祉の保護と促進 を主な目的としています。

DAWNは次の2つのことを使命に掲げています。

 
1:移住先で辛い経験をして帰国したフィリピン女性やその子どもたち、そして家族に、尊厳や自尊心を取り戻し、強化させるため、様々なプログラムやサービスを通して希望を与えること。

2:フィリピン人移民労働者やその家族の問題や権利を訴えていくことだけではなく、それぞれの家族の状況に応じて、自分たち自身の選択ができるよう働きかけていくこと。

設立当初30人の女性と42人のジャパニーズ・フィリピノ・チルドレン(JFC)の クライアントとメンバーがおり、今まで、378人の女性と488人のJFCと関わってきました。現在は114人の女性と148人のJFCの問題を扱ってい ます。この数は、DAWNが女性から受け取る電話や問い合わせの数を考慮するとこれから更に増えていくと思われます。

 

DAWNは次の事業を行っています:
ソーシャルサービス(カウンセリング、法律相談、一時的なシェルター)、自立生計支援プログラム(技術訓練、自立生計支援、ミクロ経済)、リサーチ&広報 活動(世論の喚起、出版、女性や子供たちのための劇団)、教育(セミナー、ワークショップ、会議)、ネットワーク作り。

英訳

© 2017. Development Action for Women Network. All rights reserved. Contact DAWN | Feedback